リアル脱出ゲーム「変幻自在の迷宮からの脱出」(ハンター×ハンターコラボ)体験レポート【ネタバレなし】

ゲーム

オンラインリアル脱出ゲームとHUNTER×HUNETERのコラボイベント「変幻自在の迷宮からの脱出」で遊んできました~。

事前に用意した方が良いものはあるのか?遊んでみての感想や難易度についてなど、ネタバレせずに書いていきたいと思います!

※ネタバレは極力しないよう配慮して書きますが、「ゲームの内容・システム・演出を事前に少しも知りたくない」とか「少しでも目に入ったら気になってしまう」という方はここから先の内容を見ないことをおすすめします。

「変幻自在の迷宮からの脱出」のゲームについて

「変幻自在の迷宮からの脱出」は株式会社SCRAPが運営しているオンラインリアル脱出ゲームです。少年マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」とのコラボリアル脱出ゲームとなっています。

タイトル変幻自在の迷宮(トリックダンジョン)からの脱出
プレイ人数1人~(制限なし)
プレイ時間120~180分程度想定
プレイ形式ゲームキット+LINE
プレイ可能期間2021年3月25日(木)10:00~7月27日(火)23:59
販売期間2021年3月1日(月)12:00~6月27日(日)23:59
運営会社SCRAP
「変幻自在の迷宮からの脱出」基本データ

ストーリー

『今年のハンター試験、あなたはリモートで受験していただくことになりました』

ハンター協会からあなたに衝撃的な手紙が届いた。
合格率は数百万分の一とも言われるハンター試験にリモートで参加する日が来るとは……。
あなたは緊張しつつも、手紙に記されたコードを端末で読み取った。

「ーーい! おーい! 聞こえてる? 俺はゴン。今年のハンター試験は、
ダンジョン内にいる俺たちと家にいる君とで協力して、挑戦するんだって!」

どうやらリモート試験と現地試験に分かれて、協力しながら試験に挑まなくてはならないらしい。
受験者に襲いかかる変幻自在の迷宮…
突如、ダンジョン内に侵入した奇術師ヒソカの陰謀…
さらに、この試験にはとんでもない秘密があった。

ダンジョン内の仲間たちと通信して、数々の奇々怪界な課題を突破し、ハンター試験に合格せよ!

「変幻自在の迷宮からの脱出」公式サイト

ということでこちらの作品は週刊少年ジャンプで連載中の「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」とのコラボリアル脱出ゲームです。リアル脱出ゲームと「HUNTER×HUNTER」は過去にも「ハンター試験からの脱出」「グリードアイランド遊園地からの脱出」などのイベントでコラボしています。

今回は”ハンター試験の受験者となってゴンたちと協力しながらハンター試験合格に挑む”というもの。「あのハンター試験に挑戦できる。しかもゴンたちと一緒に!」ということで原作ファンにはたまらないシチュエーションではないでしょうか。

しかも今回はオンラインで自宅から遊ぶことができます。今までは会場が遠くてなかなか参加できなかったという方でもキットさえ購入すれば参加可能です。

ちなみに主人公のゴンたちがハンター試験に挑むエピソードは原作コミックス1~5巻に登場しています。原作を知らないという方はこちらをチェックしてから望むのもおすすめです。

プレイ人数

プレイ人数に制限はありません

ただ、複数人で遊ぶ場合、1人1キット用意することが推奨されています。特に遠隔で遊ぶ場合は必ず1人1キットご用意することをおすすめします。

プレイ時間

公式サイトには想定プレイ時間は2~3時間分程度と書かれていました。

しかし私は苦手な部類のゲームだったため、5時間以上かかってしまいました(詳しくは後述します)。途中で指示を見逃すという凡ミスをしたことも大きかったです。おそらくそれで1時間以上は無駄にしたかなと・・・。

得意な方は2~3時間で十分に終えられる内容かと思います(5時間以上かかっておいてなんですが・・・)。

ちなみにこちらのゲームには制限時間がありません。複数日に分けて遊ぶことも可能です。ただし一度最後まで遊ぶと「エンディングをもう一度見たい」「もう一度あの謎を確認したい」と思っても見ることはできません。

プレイ形式・用意が必要なもの

「変幻自在の迷宮からの脱出」はオンラインリアル脱出ゲームですが、事前にキットの購入が必要です。キットはSCRAPの常設店舗かオンラインショップで購入できます。キットが手元に届いてからでないとハンター試験受験(ゲームを開始)できないので注意しましょう。

「変幻自在の迷宮からの脱出」で使用するゲームキット

公式サイトで「必要なもの」と記載されているのは以下の5点です。

  • ゲームキット
  • PCまたはスマホ
  • LINE(事前に自分のアカウントを準備する必要があります)
  • 筆記用具
  • セロハンテープ

実際これらを用意していれば問題無く進めることができました。

ハンター試験受験のためには指定のWEBサイトにアクセスする必要があるのですが、こちらをPCかスマホで見ることになると思います。ちなみに私はスマホの画面では小さく見づらいかなと思ったのでパソコン画面で視聴しました。

ただ、ゲーム中でLINEを使用する場面があるのでスマホも使用しています(LINEのパソコンアプリ版を保有されているようでしたらパソコンのみでも遊ぶことが可能です)。

その他に、遠隔の友人と一緒に遊ぶ場合はLINEやZoom、GoogleMeetなどの音声通話アプリも使用する必要が出てきそうです。

(ネタバレなし)「変幻自在の迷宮からの脱出」を遊んでみての感想

ということで”ハンター試験オンライン”(「変幻自在の迷宮からの脱出」のことです)に挑戦してきました!

私は原作のファンなので自分がハンター試験に参加できる(リモートだけど)という事にわくわく半分、怖さ半分で参加しました。

参加してみての感想としては、「ハンター×ハンター」好きの人向けの作品という感じがしました。やはりゴンやキルア、クラピカやレオリオと協力してハンター試験に臨めるというのは原作ファンにはたまらない展開では無いかと思います。

「ハンター×ハンター」好きで謎解きはほぼ初めて・・・という方でも楽しめるようにかどうか定かではないですが、難易度はリアル脱出ゲームの中では比較的簡単だったかなと思います。割と引っかかることなくするすると進めました。

それなのになぜ5時間もかかったのかという事なのですが、それには2つほど理由があります。

1つは画面に出る指示を見過ごしていたことです。これは本当に私の凡ミスなのですが、画面上に指示が出ているのに気付かず、キットだけを使って謎を解くと勘違いしてあーでもないこーでもないと1時間以上の時間を使ってしまったのです・・・。これが大幅な時間のロスでした。開始して割と早めの段階だったというのも大きかったかなと思います。

そしてもう一つが、単純に私が細かい工作系の作業が苦手・・・ということです。公式の動画や「セロハンテープの用意」といった文言を見た時からもしかして・・・とは思っていたのですが、工作系の要素が含まれていて、そこでかなり時間を使ってしまいました。

ということで謎自体に手こずったというよりは手先の不器用さ故に時間がかかった、という感じでした(なさけない・・・)。

私のように工作系の謎が不得意という方はちょっと苦戦するかもしれません。ただ、ガイドライン自体はとても丁寧に設定されているので時間を掛ければ問題無く進むことができると思います。

また、今回の個人的には遠隔の友人とワイワイやるにはあまり向いていない内容かなと思いました。閃きなどを共有しづらそうかな?・・・と。一人で黙々と遊ぶ方が良いのかなという気がしました。
同じ部屋で一緒に遊んだり、親子で一緒に・・・みたいなことなら楽しいと思います。

同じように時間制限のないリアル脱出ゲームで遠隔の友人と遊ぶのだったら「封鎖された人狼村からの脱出」「封鎖された魔王城からの脱出」、または同じコラボ系だと名探偵コナンとのコラボの「四重捜査網からの脱出」といったタイトルがおすすめです。

「変幻自在の迷宮からの脱出」体験レポートまとめ

私のオンラインハンター試験は無事合格となりました~。

ゴンたちと一緒にハンター試験に挑戦できて楽しかったです!
個人的に「おお!」とテンションが上がった瞬間があったのでお伝えしたいのですが、ネタバレになるので断念しました(残念・・・)。

変幻自在の迷宮からの脱出」は期間限定のオンラインリアル脱出ゲームです。ゲームは2021年の7月27日(火)まで遊ぶことができますが、販売期間は2021年6月27日(日)となっています。

悩んでいる場合も販売期間の6月27日までしか購入できないので要注意ですよ~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました