日当たりのよいベランダで豆苗を育ててみた

チャレンジ

こんにちは!わっぺんです。

つい最近までの農作物を育てていました。

育てていたものそれは、”豆苗”です!

 

豆苗とは?

豆苗を”育てた”といっても、一から栽培したわけではありません。豆苗は、市販の豆苗を買ってきて、食べる部分を切って残った”根”に水に浸しておくと、新しい芽が伸びて、再び収穫できるようになる素敵な食べ物です。

 

以前一人暮らしをしているアパートでも一人でせっせと豆苗を育てては収穫していました。栄養もあるし、ベーコンと炒めると美味しいんですよね~。

水に浸して窓際の日当たりの良いところに1週間ほど置いておくだけで、同じようなサイズの豆苗が収穫できるので、とても助かっていました。

 

ちなみに豆苗とは何かご存知ですか?それは・・・

豆苗は、「えんどう豆」の若い葉と茎を食べる緑黄色野菜です。

引用元:豆苗研究会「豆苗とはこんな野菜」
http://www.murakamifarm.com/myouken/know/vegetable/

 

豆苗ってえんどう豆だったんですね!何かの若芽だとは思ってましたが、えんどう豆のような豆っぽさはないですので、豆苗が育つとえんどう豆になるとは驚きです!

 

 

豆苗の再生栽培レポート

豆苗を美味しくいただいたので、残った根を使って再生栽培を始めます。

以前ベランダの無い家に住んでいた時は、部屋の日当たりのよい窓際に置いていましたが、それでもすくすくと育てくれました。今回はベランダで育てることができるのできっと成長も早いはず!今から収穫が楽しみです!

 


1日目

切りたてほやほや。これが一週間後にどのように育つか楽しみです!

 

ーーーー5日経過ーーーー

 


5日目

 

新しい芽が出て、初日と比べて明らかに育ってきている様子がわかります。この調子だ!

 

ーーーーさらに2日経過ーーーーー

 


7日目

 

葉はふさふさと増えていくものの、なかなか高さが伸びません。前に室内の窓際で育てた時は、もっといい感じに縦にすくすく育ったんだけどな・・・。

 

このままさらに3日待ちましたが、縦に伸びる気配が一向に無いので、10日目で収穫することにしました。

 

 

育てた豆苗をいただきました

10日間太陽にたっぷりあてて、水もたくさんあげた豆苗の根は、縦にではなく、葉をわさわさと蓄えたふさふさの豆苗になってしまいました。もう少しひょろっとしたのがよかったんだけど・・・。

色々調べてみると、どうも日当たりが良すぎたのがよくなかったみたいです。前にベランダなしの家でやっていたみたいに、日当たりのよい窓際(室内)で育てるのがコツのようです。

 

とはいえ、食べられるまでに育ったので茹でていただきます!食べてみると、普通の豆苗よりなんだか野性味があって、”草”に近い感じが・・・。やはり、葉が多かったからなのか・・・。

それでも美味しかったですけどね!次は室内の窓際で少し光量を抑えて育ててみます!

 

 

わっぺん

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました