ドラクエ11で早速冒険はじめました!~冒険開始前の設定や操作性について~

ゲーム

こんにちは!わっぺんです。

ついにわが家にも”ドラゴンクエスト11”が届きました!私が購入したのは3DS版です。

※3DS版にした理由はこちらに書きました。

ドラクエ11を3DS版で買うことに決めた5つの理由
こんにちは!わっぺんです。いよいよ7月29日(土)にドラゴンクエストⅪが発売です!今回のドラクエはロトシリーズとつながらいがあるとかないとか(結局わからない)。ドラクエからはしばらく遠ざかっていましたが、これはやってみたい! しかし、...

サブタイトルが”過ぎ去りし時を求めて”という意味深な感じもわくわくしますね!
待ちきれないので、早速プレイ始めます!

ドラクエ11の冒険をはじめる前の準備・設定

※こちらではストーリーや内容の大きなネタバレになるようなことは書かないつもりですが、「少しも内容を知りたくない!」という方は読み飛ばしてください

早速3DSにソフトを入れてカーソルをドラクエ11に合わせると、”レベルアップの音”が!期待が高まります!そのままボタンを押し、ゲームを始めます。

最初の画面では、

  • 冒険をはじめる(”冒険の書をつくる”だったかな?)
  • ふっかつのじゅもん
  • プレゼントコード入力

の3つが選べます。

プレゼントコード入力

”ふっかつのじゅもん”は、昔遊んでいた時の”じゅもん”も使えるらしいですが、残念ながらそのようなじゅもんはわからないので私はスルーして、”プレゼントコード入力”を選択。

今ソフトを購入すると早期購入特典として、”しあわせのベスト””なりきんベスト”というアイテムを先行入手できるコードがついてくるので、ゲームスタート前にコードを入力しに行きます。コード入力はどのタイミングで行ってもOKなようです。私の場合はゲームを始める前に入力したので、ゲームをスタートしたらどこのタイミングでも受け取ることができました。

ダウンロードしたプレゼントの受け取り方は、ゲームプレイ中に”さくせん”の”プレゼント受け取り”から受け取ることができます

冒険をはじめる

さて、”冒険をはじめる(冒険の書をつくる?)”を選び、ゲームがスタートするとまずは名前の入力から始まります。6文字まで名前の入力は可能なのであらかじめ決めておくことをおすすめします。いつも名前が決められないんですよね・・・。

また、この画面に不審な文字が・・・。”しばりプレイ設定”ってなんだ?

しばりプレイとは、制限付きの冒険に挑戦できる、という”ハードモード”な設定のようです。その内容は、

  • 戦闘から逃げられない
  • 買い物ができない
  • 防具が装備できない
  • はずかしい呪い

の4つでした。

他のはイメージできるけど、”はずかしい呪い”って・・・?説明文を読んでみても、「何が起こるかお楽しみ!」な実際やってみないとわからない謎な仕掛けになっているようです。気になる・・・

私は設定しませんでしたが、最初に設定したとしても、教会ですぐ解除できるらしいので、試してみるのも面白いかもしれません。

さて、ここまで設定ができればいよいよゲームスタートです!

ゲームの操作性

さて、最初の設定が終わり、いよいよゲームスタートです!

今回の3DS版ドラクエ11は、”2Dと3D両方でゲームが楽しめる”という仕掛けになっています。そのあたりがどんな操作性になっているのか、早速やってみます!

移動・アクションの操作性

3DS版の場合、上画面で3D表示、下画面で2D表示になっており、スライドパットで上画面(3D)のキャラクター操作が、十字キーで下画面(2D)のキャラクター操作ができます。

どちらのモードで動かすかをいちいち選択するわけではなくて、”どっちの画面を見て操作するか”ということのようですね。どちらのキーで操作しても上画面のキャラと下画面のキャラ、どちらも連動して動きます。
違いとしては、3Dのスライドパット操作ではジャンプができたり、視点を移動したりできるので、2D画面だけでは見つけにくいドアを見つけることもできます。どちらの画面も併用しながら進むのが賢そうです。

また、誰かに話しかける際に、上画面で操作して話しかけると上画面に、下画面を操作して話しかけると下画面にメッセージウィンドウが表示されるようになっています。

※こちら、少しゲームを進めると、2Dモードと3Dモードのどちらかを選ぶ仕様になりました!2Dと3D両方の同時に楽しめるのは、初めのころ少しだけ、みたいですね。

やりこみ要素

早くも一つ目のやりこみ要素が・・・!

”頭の上に紫のマークがついた吹き出しの人”に話しかけるとサブクエストのようなものが始まる仕掛けもあります。頼みごとをされて、それを解決するとちょっといいものがもらえる、というおつかいクエストのようなものです。

こういうクエスト、ちょこちょこやってしまうタイプなので気を付けないと、全然ストーリーが進まなくなりそう・・・。気をつけねば。

戦闘

戦闘もスライドパットと十字キー、どちらを使うかで違いがあります。

まずエンカウントですが、3D(上画面)で操作するとシンボルエンカウント、2D(下画面)だとランダムエンカウントです。3D画面では、敵に近寄って触れるとバトルになるのですが、まだ触れる前、カーソルが出たタイミングでAボタンを押すと少しだけ有利な状態で戦闘を始めることができます。

※こちらも少しゲームを進めると、2Dモードと3Dモードのどちらかを選ぶ仕様になりました!

あらすじ

最後に、ゲームをやめて再開した時の便利機能についてです。
ゲームをやめて、再開するときにこれまでのあらすじを見ることができます。

「しばらくゲームから離れていて、久しぶりに電源を入れたけど、現在の状況を忘れてしまった・・・」

という時に便利な機能です!もちろんあらすじを見ないで始める事も可能ですよ。

・・・さて、操作性等で特徴的だなーと思ったのはこんなところでしょうか?また何か気付いたら記事にするかもしれません。

それでは、ドラクエの続きやってきま~す!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

わっぺん

※こんな記事も書いています

ドラクエ11を3DS版で買うことに決めた5つの理由
こんにちは!わっぺんです。いよいよ7月29日(土)にドラゴンクエストⅪが発売です!今回のドラクエはロトシリーズとつながらいがあるとかないとか(結局わからない)。ドラクエからはしばらく遠ざかっていましたが、これはやってみたい! しかし、...
ドラクエ11のすれ違い要素の仕様がやさしすぎて涙した話
こんにちは!わっぺんです。気が向いた時にこのブログのアイキャッチ画像をてきとーに書いています。今回のアイキャッチも書いたのですが、これ、なんだかわかりますか・・・?そうですね。ドラゴンクエスト11の3DS版すれ違い要素として登場して...
ドラクエ11が家に届くまでドラクエの思い出に浸ってみた
こんにちは!わっぺんです。今日は待ちに待った”ドラゴンクエスト11”の発売日ですね!ドラクエ11は、”PS4版”、”3DS版”、”Nintendo Switch版”の3つのハードでの発売が発表されています(Nintendo Switch...

コメント

タイトルとURLをコピーしました