ワードプレスでの子カテゴリーの作り方とカテゴリーの並べ替え方法

ブログ運営

先日、記事の数が増えてきたのでカテゴリーの整理をしました。

行き場のない記事を”いきぬき”カテゴリーに入れていたのですが、それがあまりにも膨大になりすぎたので…。

分類が細かすぎても探しづらいですが、適度に分かれていないともっと探しづらいので、一念発起して変更しました。

大きな変更は、”地域”というカテゴリーを作って、地域情報を地域別に貯めるようにしたことと、”子カテゴリー”を作ったことです。

ということで、今日はワードプレスでの”子カテゴリー”の作り方と”カテゴリーの並べ替え方法”についてお伝えしたいと思います。

ワードプレスでの子カテゴリーの作り方

まずはワードプレスでの子カテゴリーの作成方法についてです。

ワードプレスの編集画面で、”投稿”から”カテゴリー”を選択すると、カテゴリーを作成・編集することができます。

こちらがカテゴリー編集画面です。

”名前”というところがそのままブログに表示されるカテゴリー名になります。

”スラッグ”というところは入れなくても大きな問題は無いですが、なるべく入れておいた方がいい項目です。これは、カテゴリー名で一覧表示した時に、URLとして使われます。

例えば、本記事もカテゴライズされている”ブログ運営”では、このようなURLとなっています。

この”ブログ運営”というカテゴリーは子カテゴリーで、親カテゴリーが”チャレンジ”なので、このような表記になっています。

内容と合ったURLの方が良い、と聞いたことがあるので、なるべくならスラッグを活用した方がよいと思います。

そして、話は戻って、子カテゴリーを設定するにあたって重要なのは、次の”親カテゴリー”という項目です。今新しく作っている(または編集している)カテゴリーの親となるカテゴリーをここで選択します。
なので、子カテゴリーを作る前に親カテゴリーを準備しておく必要があります

例えば、”いきぬき”があまりに増えたので、”いきぬき”の子カテゴリーとして、”ゲーム”というものを作りました。

この場合は、

名前:ゲーム
スラッグ:game
親カテゴリー:いきぬき

という風になるわけです。

ちなみに、”子カテゴリー”に分類したい記事がある場合は、”子カテゴリー”のみを選択していればOKです。
”親カテゴリー”と”子カテゴリー”両方選択してしまいがちですが、”子カテゴリー”のみを選択すれば、勝手に”親カテゴリー”で絞り込みをかけてもヒットするようになっています。

ワードプレスでのカテゴリーの並べ替え方法

さて、次はカテゴリーの並べ替え方法です。

カテゴリーをたくさん作ったので、少し並び順が気になるようになりました。特に、”いきぬき”のカテゴリーが一番上になっているのはちょっと…。確かに少し前まで一番記事数多かったけど、このブログの伝えたい趣旨とは少しずれるから、ほどよい位置に並べ替えたいと思います。

しかし、ワードプレスの中を探しても、カテゴリーの並び替えができそうな箇所が見当たりません。どうやら、ワードプレスそのままではカテゴリの表示順序を並び替えることはできないようです。ということで、久しぶりに”プラグイン”をダウンロードします。

今回ダウンロードするプラグインは「Category Order and Taxonomy Terms Order」カテゴリを並び替えることができるプラグインです。

早速ダウンロードして、”有効化”ボタンを押します。

・・・ありました!”投稿”の中に”Taxonomy Order”という項目が追加されています。

こちらをクリックすると、カテゴリがずらっと並んだ画面になります。移動したいカテゴリをドラッグすることで簡単に順番を並び替えられる仕組みです。”親カテゴリどうし”も可能ですし、”親カテゴリ内の子カテゴリ”の並べ替えもできます。

感覚でできちゃうくらい楽チンです!

と、いうことでカテゴリー整理を行ったお話でした。

少しでの何かのお役に立てれば幸いです。

※こんな記事も書いています

初心者の私が行ったブログ開設7つの手順
こんにちは、わっぺんです。比較的まだ記憶が新しい今の内に、”ネット&ブログ初心者のわっぺんが本ブログを開設した時の流れ”を簡単にまとめてみました。”ブログをはじめようか迷っている方”、”興味はあるけど方法がイメージできないという方”に、...
ブログのアイコンをブックマークバー等に表示させる方法
こんにちは!わっぺんです。 ”サイトアイコン”ってご存知ですか?ファビコン(favicon)とも呼ばれているそうで、ブラウザのタブやブックマーク項目の端に小さく出ているあのマークのことです。Amazonだとaの下に黄色い矢印で顔みた...

コメント

タイトルとURLをコピーしました