出産祝いとして贈って良かったアイテム4選

いきぬき

30代ともなると、友人は続々結婚し、そして出産して父&母になっていきます。そんな時に悩むのが”出産祝い”です。

贈り物を考えるのは楽しい半面、とても苦手。「何が好きかな?」というのを考えすぎてしまって、いつも疲れてしまいます…。

それでも、友人が使うものなら年齢が近いのでまだなんとなく、「〇〇を贈ろうかな」と考えやすかったりするのですが、出産祝いとなると、生まれたばかりの赤ちゃんのためのものなので、全くアイディアが浮かびません。自分が母になったりすれば、「あの時〇〇があれば…」とか、わかるのだろうけど。

そんなわけで、私が実際に贈った出産祝いについていくつかご紹介したいと思います。

「出産祝いどうしようかな?」と迷われている方の参考に少しでもなれば幸いです。

実際に贈った出産祝い4選

食器

こんな食器をプレゼントしたこともあります。天然のりんごの木から作られている食器セットで、落としても割れない&形がかわいいということでよろこんでもらえました!写真ではわかりづらいですが、約10㎝×10㎝という小さいサイズです。

こちらの商品は小物入れとしても使えるので「食器はたくさんもらったし…」という方でも、お母さん用のアクセサリー入れとしても使用してもらえる、という代替えがきくところもよいな~と思いました。

スタイ(よだれかけ)

出産祝いに何にしたらよいか困って、出産の経験者=母に相談したところ、

「涎掛けはいくらあってもいいんじゃないかな」

と言われました。よだれかけは汚れものなのでたくさんあっても困らないのではないか、ということでした。

たしかに、赤ちゃんの頃は洗濯の量が多くて大変、というような話も聞いたことがあります。いくつか予備があれば洗濯にも余裕ができそうです。

私は絵本が好きなので、絵本とセットでその絵本に出てくるキャラクターのスタイをプレゼントしたことがあります。

でももしも次に贈るなら、こちらのよだれかけもいいなーと目を付けているお店があります。それはこちら!

出産祝いに、まあるいよだれかけ【MARLMARL】

まあるいよだれかけで有名なMARLMARL(これで”マールマール”と読むようです)さんはの商品はとってもかわいくってよそ行き用にぴったり!
出産・子育ては何かとお金がかかると聞くので、ちょっとしたおしゃれ着はいくつあっても困らないのではないでしょうか。

ラトル

振って、「がらがら」と音の出る楽器のことをラトルというそうですが、手が使えるようになると鳴り物を面白がって遊ぶらしいと聞き、ラトルもプレゼントしたことがあります。

その時は、例の如く絵本とセットで”ねないこだれだ”のおばけのラトルをプレゼントしました。

ただ、ラトルとしてだけでなく、はがためとして赤ちゃんにかじって使ってもらう製品もあるようです。

次に贈ることがあれば、こういう製品もいいなあと思っています。

絵本

私は出産のお祝いとして絵本もよく贈ります。

その理由として、出産してすぐは気が回らないけど、夜泣きなどが始まるとあった方が良く、でもその頃には忙しくて買いに行く余裕が無い、と聞いたからです。

また、”自分の子の年齢に合っている絵本を選ぶ”事は意外と難しいです。自分が絵本を読んだ記憶があったとしても、それは意外と少し大きくなってから読んだものだったりします。0歳頃に読んだ絵本は意外と覚えていなかったりします。だからこそ、選ぶのが難しいです。

児童書専門店で聞いた出産祝いにおすすめの絵本
私は小さい頃、絵本が大好きでした。小さい頃は体が弱く、すぐに寝込んで、家にいることも多かったので、きっと母がたくさん本を読んでくれたんだと思います。大きくなっても、たくさん読んでもらった大好きな本の記憶は残っているもので、「はんぶんあ...

↑こちらで、私なりに出産祝いにおすすめする絵本についても書きましたが、

「他にもいろいろ探してみたい!」

という方におすすめなのが”絵本ナビ”です。

 
絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

絵本専門店で実際に商品を手に取りながら探すのもいいですが、絵本ナビは、対象年齢ごとに商品を探すことができるので、「絵本にあまり詳しくない…」という方におすすめです!しかも試し読みができる商品もたくさんあるので、店舗へ行かなくても商品の内容を確かめることもできます。

おわりに

”お祝いの品”というのはいつ選んでもよいものです。

ここでは私が今までに贈った出産祝いについてお伝えしてきましたが、最も大事なのは”本当に贈る相手に合ったものかをしっかり考えること”だと思います。

本屋さんで働く友人であれば絵本は自分で買うでしょうし、ファッションについておしゃれでこだわりが強い友人にはファッション系の贈り物は難しいかもしれませんよね。

もちろん、しっかり考えて贈った結果、たまたまニーズと合わなかった、ということもあるかもしれませんが、それはそれ。気持ちは伝わると思いますので、”相手のことを考えた時間”が大事だと思っています。

あなたは何を贈りますか?

※よろしければこちらもどうぞ

児童書専門店で聞いた出産祝いにおすすめの絵本
私は小さい頃、絵本が大好きでした。小さい頃は体が弱く、すぐに寝込んで、家にいることも多かったので、きっと母がたくさん本を読んでくれたんだと思います。大きくなっても、たくさん読んでもらった大好きな本の記憶は残っているもので、「はんぶんあ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました