弘前さくらまつり2019へ行ってきました!

青森

ゴールデンウィークと言えば、弘前さくらまつりの時期です!
弘前城のある弘前公園の桜は本当に見事で、毎年見に行きたくなります。

私が小さい頃はちょうどゴールデンウィークが青森県の桜の見頃だったのですが、この頃は少し早まっているという話も聞きます。気候・天候によっても異なるとは思うのですが、弘前さくらまつりの見頃はいつ頃なのでしょうか。

2019年の弘前の桜はどんな状況だったか、実際に訪れた際の様子をお伝えします!

弘前さくらまつり2019概要

弘前さくらまつりの会場は弘前公園です。

2019年の弘前さくらまつりの期間は2019年4月20日(土)~5月6日(月)です。会場の弘前公園には無料で入ることができます(天守閣のある本丸等一部は有料区間です)。
公園内には露天が多数出店しているので、それを見るのもとっても楽しいです!露店の営業はさくらまつりの会期中の9:00~21:00です。

また、日没~23:00頃までは桜のライトアップがされています。夜桜もいいですよね!

弘前さくらまつり2019訪問記

私が弘前さくらまつりを訪れたのは、ゴールデンウィークの始まる前の4月24日(水曜日)です。
2019年のゴールデンウィークは10連休という事もあって、いつも以上の混雑が予想されたので、少し早めに出掛けてきました。

弘前さくらまつり期間の周辺駐車場の様子

弘前さくらまつりの会場である弘前公園は弘前の市街地にあるため、周辺に駐車場が多くあります。

ただ、さくらまつりの期間はそれを上回る混雑が予想されるため、
「駐車場に停めることができるのか?」
「そもそも渋滞に巻き込まれて車が動かないということにならないか?」

というようなことを心配して訪れました。

私が訪れたのは連休前の平日午前中だったこともあり、弘前公園周辺は車で混雑はしていましたが、車が全く動かないほどの渋滞はありませんでした
少しだけ公園周辺をうろうろして、近くの駐車場の内の一つに停めることができました。その際に参考にしたのは弘前さくらまつりの公式サイトです。駐車場情報も紹介されています。

弘前公園周辺の駐車場の料金は、30分100円くらいのところが多かったです。滞在時間にもよりますが駐車料金は数百円~2,000円ほどかと思います。場所によっては上限金額がある駐車場もありました。
「朝から訪問して夜桜まで楽しみたい!」というように長く滞在することが決まっている場合は、一日1,000円などと上限が決まっているような駐車場を利用した方が安く抑えられます。

ちなみに、街中から少し離れますが臨時の無料の駐車場が岩木川沿いに設けられていました。弘前公園まで徒歩20~30分ほどですので、こちらを利用するのも手だと思います。
この臨時駐車場を利用することのメリットは、市街地から少し離れていること。臨時駐車場は弘前公園の西側にあり、弘前の中心市街地の反対側にあります。最も混雑するエリアから少し離れているため、多少は渋滞の影響を受けにくい可能性があります。

弘前公園桜の開花状況(2019年4月24日)

私が訪れた2019年4月24日の弘前公園の桜の開花状況ですが、ソメイヨシノは7分咲き~満開の間くらい、という状況でした。
急に暖かくなったので、例年よりも早めの開花~満開となったようです(そしてこの日の後、急に寒くなったので5月初めくらいまでソメイヨシノが楽しめたようです。長く見頃が続いて良かった!)。

花筏(はないかだ)はこの後3~4日後以降に見られる予想とのことで残念ながら見られませんでした(花筏は満開後、桜が散ってからでないと見られないので…)。

ちなみに、ソメイヨシノの見頃が過ぎた頃から八重桜など他の桜が楽しめる時期になるので、その時期に訪れてもまた違った雰囲気が楽しめますよ。

スポット紹介

弘前公園は広く、見どころがたくさんあります!
さくらまつりの会場内で配布されていた会場案内マップによると、一周約2時間ほどとのこと。

この開場マップを片手にぐるっと一周していただくのが一番良いと思うのですが、私が今回訪れた中で好きだったスポットについてご紹介します。

お濠(おほり)沿いの桜

弘前公園をぐるっと囲むようにあるお濠沿いに咲く桜がとってもきれいです!風が強くないとお濠の水に桜が映ります。
私が訪れた時にはまだでしたが、花筏が見られるスポットもお濠(外濠)です。

追手門周辺のお濠の桜(外濠)
お濠沿いの桜の様子(おそらく中濠)

弘前城天守閣

弘前城の天守閣は石垣修理のため2019年現在、通常とは少し異なる位置にお引越し中です。そのため、展望デッキから眺めると、天守閣と岩木山を一緒に臨むことができます。
ちなみに下の写真は満開を過ぎた後に訪れた別な年の桜の写真です(写真を撮り忘れたので別な年のもので…)。当日はもう少し桜がしっかり咲いていました。

弘前城天守閣と岩木山(展望デッキより)

余談ですが、石垣工事が終わったら”石垣の上の弘前城天守閣と桜”という姿を見ることができます。

お堀の上の弘前城天守閣(石垣修理工事前の写真)

桜のトンネル

西濠(にしぼり)側には”桜のトンネル”があります。
この日はまだ満開ではありませんでしたが、とてもきれいでした!散り始めの頃も桜が舞っていてとてもきれいなスポットです。

桜のトンネル
岩木山も見えます。この日は曇っていたのでうっすらと…
西濠ではボートに乗ることもできます(有料)

ハートの桜

2本の桜の枝でハートのように見える隠れスポットもあります。 場所は非公開らしいので、ぜひ探してみてください。

ハートの桜

弘前市役所の屋上からの桜

追手門を出てすぐのところにある弘前市役所ではさくらまつりの期間中屋上を無料開放していました。お濠沿いの桜並木と岩木山を眺めることができるスポットです。

【場所】弘前市役所 前川本館
【時間】9:00~17:00(最終入場16:30)

弘前市役所の屋上からの眺め。晴れていれば岩木山も見えます

公式応援キャラクター:桜ミク

弘前さくらまつり公式応援キャラクターに”桜ミク”が就任されたとのこと!

弘前公園周辺の色んな所にいらっしゃいました!

東門口前でお会いした桜ミク
西の廓付近(おそらく…)でお会いした桜ミク
市役所でお見かけした桜ミク

あとがき

”弘前さくらまつり2019”へ行ってきました!

「さくらまつりが終わったこの時期になぜ・・・?」という感じもするのですが、備忘録的に書いてみました。「弘前さくらまつりに行ってみたいな」と思っている方の何かの参考にでもなれば幸いです。

2020年は第100回弘前さくらまつりのようですし、さらに盛り上がりますように…!
来年以降もきれいな弘前の桜を楽しみにしています!ありがとうございました。

弘前さくらまつり2019詳細

【 場所 】 弘前公園(青森県弘前市下白銀町1)

【駐車場 】近郊に有料駐車場あり(徒歩20~30分の所に臨時無料駐車場あり)

【 会期 】2019年4月20日(土)~5月6日(月)

【ライトアップ】日没~23:00(予定)

【露店営業時間】9:00~21:00
※営業時間等は変わっている可能性があるので、公式ホームページ等で確認することをおすすめします

※こんなのも書いています

青森
関連記事(一部広告含む)
若葉ペンギンは空を飛べるか

コメント

タイトルとURLをコピーしました