私が基礎体温を測る時に失敗した3つのこと

妊活

こんにちは、わっぺんです。

妊活中の方なら必ずといって行っているのが、”基礎体温を測る”こと。まずは3か月計れば傾向が見えてくる、と一般に言われています。私も今年から記録を付け始めました。

しかしこの”基礎体温”ですが、測る上でいくつか注意点があるんですね。全く知らずに最初の2か月くらい測っていました・・・。今回は実際に私がやってしまった失敗談をお話しします。

婦人体温計で測る

私は最初の1ヶ月~2ヶ月くらい、家にあった電子体温計で体温を測り続けました。

「別に問題ないんじゃない?」

と思った人もいるかと思いますが、一般に風邪をひいた時に熱を測る体温計と、婦人用体温計では大きな違いがあります。それは、

小数点第2位まで測れること

一般の体温計だと小数点第1位までの計測ですが、婦人用体温計は小数点第2位まで測れる精度の良い体温計です。家にある体温計でも計測の際問題無いように感じるかもしれないのですが、基礎体温の変化は0.5℃くらいの変化なので、小さな変化をしっかり捉えるには、婦人系体温計の方が優れています

基礎体温を付け始めた当時、基礎体温の管理にアプリを使っていたのですが、「なんでコンマ2ケタまで入力欄あるのかなー」とぼんやり思っていたくらいで特に何も考えずに計測を続けていました(そこで気付いてもよさそうなものですが)。

しかし、不妊検査のクリニックへ行ったところ「婦人体温計で小数点第2位までしっかり測ってください」と指導を受けたので、その日の内に婦人体温計を購入しました。

私が購入したのはこちらです。

婦人体温計の中では比較的値段が安く、20秒で測れるタイプだったのでこちらにしました。婦人体温計は舌裏で測るのですが、しっかり計測しようと思うと、5分くらいじっとしていないといけない、という体温計もあります。「しっかり測れたとしてもそれは厳しいかも・・・」と思い、20秒で測れるこちらにしました。

ちなみに、20秒では予測検温といって、実際の体温とは少しずれているかもしれない”おおよそ”のものなので、「しっかり測りたい!」という場合は5分ほど待つ実測検温の方が良いです。こちらの商品は、20秒の予測検温も5分の実測検温もどちらも対応しています。20秒で”ピピッ”と体温計が鳴っても、そのまま5分くわえ続ければ、実測検温できます。

他にもいろんな種類の婦人体温計が発売されているので、自分に合ったものを選んでみてください。

起きてすぐに計測する

目覚まし時計で目覚めた後、

微睡ながらごろごろと寝返りを打ったり、

体温計を取りにちょっと起き上がったり、

計測前に我慢できなくてお手洗いに行ったり・・・。

これらは、基礎体温を測る上ではよくありません!

起きた後少し動くだけでも、体温が上昇してしまい、正確な数値が測れなくなるそうです。そのため体温計は枕元に置いておき、起きてすぐ口にくわえて計測するのが正確な測定法なんだとか。

とはいえ、測り始めた当初はすぐ測ることを忘れ、うっかり起き上がって慌てて寝転ぶということもしばしば・・・。それでも数ヶ月したら、起きてすぐ測ることを忘れないようになりました。諦めずに続けたらきっと習慣化できますよ!

時間はなるべく統一する

会社員の頃、平日は目覚ましで決まった時間に起きて、土日は少しお寝坊・・・みたいなことがありました(あったというか、大体そうだったというか・・・)。

ほんとはこれって基礎体温を測る上であまり良いことではないようです。

というのも、体温は一日の中でも当然変動するので、起床時間がいつもと違うとその分変動する可能性があるそう。

そうは言っても「いつもと違う時間にしか測れない」という場合もあると思うので、起床時間がいつもと大幅に違う、という場合はその旨も一緒にメモしておくと良いようです。グラフを読み解く時に、「この日はいつもより遅く起きたから少しグラフが突出した形になっているのかな」とか、考える材料になります。

こんな注意事項を書いてはいますが、私も毎日同じ時間に測れているかというと微妙なところです・・・。それでも、「時間がずれたら体温がずれるかも」ということを認識しておくだけでも、知らないよりはだいぶ良いのかな、と思っています。

最後に

  • 婦人体温計で測る
  • 起きてすぐに計測する
  • 時間はなるべく統一する

以上が私が基礎体温を測る際に失敗から学んだ3つのことです。

とはいえ、あまり

「同じ時間に測り続けれないから無理」

とか

「起きてすぐ測るの忘れちゃうから無理」

と考えすぎず、続けてみることをおすすめします。

基礎体温は継続して測らないと自分の傾向がわかりません。これは蓄積がないと無理なので、続けることが何よりも大事です。

心配なことがあればその日の体温の横に、ちょっと気になること(起きてすぐ測るの忘れたとか、起床時間がいつもより2時間遅いとか、昨日は夜更かししてお酒を飲んだとか)をメモしながら続けてみてはいかがでしょうか。

※こんな記事も書いています

甲状腺の病気もちの卵管造影検査体験記ー30代初めての妊活②ー
こんにちは、わっぺんです。ここ数か月、不妊検査を受けていたのですが、その中でも特に私が受診をためらった”卵管造影検査”について今日は少しだけ書こうと思います。※不妊検査について以前に書いた記事です卵管造影検査とは卵管造影検査...
私が不妊検査を受診を決めた理由ー30代初めての妊活①ー
結婚して1年ちょっとの新婚さん(?)な私ですが、ここ数ヶ月の間に、不妊検査を受けていました。元々何も検査については考えていなかったのですが、受診するに至ったちょっとしたきっかけがあったのです。 不妊検査を受けるに至った経緯今回、不妊検...

コメント

タイトルとURLをコピーしました